忍者ブログ
[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR] |
8522名古屋銀行株の倒産危険度


<会社概要>
県最大の地銀。加藤会長は創業者一族で第二地銀界リーダーの一人。十六銀、百五銀と親密

<安全性確認指標:2010年1月25日時点>
○株主資本比率:11.3%(BIS規制8%以上)

<分析の前提:BIS規制について>
 銀行などの金融機関の自己資本比率(株主資本比率)は、国際決済銀行(BIS)のバーゼル銀行監督委員会において、8%以上ないと国際業務ができなくなるように規制されている。従って、銀行などの金融機関の倒産危険度は、株主資本比率=8%をメルクマールとして判断する。

<分析>
株主資本比率は11.3%と高く、8%よりも高い。
BIS規制をクリアーしている。
PR

8522名古屋銀行株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小売株の倒産危険度
3090ミネルヴァ・ホールディングス株の倒産危険度


<会社概要>
アウトドア商品専門店のWebサイト発祥。ネット上でキャンプ、釣り具関連商品等を販売

<安全性確認指標:2010年7月31日時点>
○株主資本比率:46%(業種平均42%)
○流動比率:168%(業種平均125%)
○当座比率:82%(業種平均70%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は46%と高く、業種平均と同程度。
流動比率は168%と低く、業種平均よりも高い。
当座比率は82%と低く、業種平均よりも高い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が低い財務体質と言える。

3090ミネルヴァ・ホールディングス株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小売株の倒産危険度
3147リックコーポレーション株の倒産危険度


<会社概要>
岡山地盤にホームセンター(HC)とペット店を展開。自転車や農業資材、酒販売など専門店も

<安全性確認指標:2010年7月31日時点>
○株主資本比率:13%(業種平均42%)
○流動比率:77%(業種平均125%)
○当座比率:17%(業種平均70%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は13%と非常に高く、業種平均よりも非常に低い。
流動比率は77%と非常に低く、業種平均よりも非常に低い。
当座比率は17%と非常に低く、業種平均よりも非常に低い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が非常に高低い財務体質と言える。

3147リックコーポレーション株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 小売株の倒産危険度

| 上場企業の倒産危険度・株分析 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]