忍者ブログ
[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR] |
9767日建工学株の倒産危険度


<会社概要>
技術開発型で多数の特許。景観・環境事業、消波ブロック、土木シートが3本柱。官公庁依存高い

<安全性確認指標:2010年8月20日時点>
○株主資本比率:53%(業種平均50%)
○流動比率:187%(業種平均285%)
○当座比率:175%(業種平均213%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は53%と高く、業種平均と同程度。
流動比率は187%と低く、業種平均よりも低い。
当座比率は175%と高く、業種平均よりも低い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が低い財務体質と言える。
PR

9767日建工学株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 不動産株の倒産危険度
4718早稲田アカデミー株の倒産危険度


<会社概要>
難関中高の合格実績に特長の集団指導塾。傘下に「野田クルゼ」。社会人研修など独自の多角化

<安全性確認指標:2010年8月20日時点>
○株主資本比率:36%(業種平均50%)
○流動比率:55%(業種平均285%)
○当座比率:8.4%(業種平均213%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は36%と高く、業種平均よりも低い。
流動比率は55%と非常に低く、業種平均よりも非常に低い。
当座比率は8.4%と極めて低く、業種平均よりも極めて低い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が高い財務体質と言える。

4718早稲田アカデミー株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 不動産株の倒産危険度
3244サムティ株の倒産危険度


<会社概要>
関西軸に不動産賃貸、開発・再生流動化、分譲に展開。シンガポール政府系不動産会社と提携関係

<安全性確認指標:2010年8月10日時点>
○株主資本比率:18%(業種平均20%)
○流動比率:55%(業種平均136%)
○当座比率:9.7%(業種平均88%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は18%と非常に低く、業種平均よりも非常に低い。
流動比率は55%と非常に低く、業種平均よりも非常に低い。
当座比率は9.7%と極めて低く、業種平均よりも極めて低い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が非常に高い財務体質と言える。

3244サムティ株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 不動産株の倒産危険度

| 上場企業の倒産危険度・株分析 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]