忍者ブログ
[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR] |
4563アンジェス株の倒産危険度


<会社概要>
大阪大医学部、森下竜一氏創業の医療ベンチャー。遺伝子治療薬技術開発。会社業績予想に幅

<安全性確認指標:2010年3月10日時点>
○株主資本比率:90%(業種平均70%)
○流動比率:914%(業種平均445%)
○当座比率:787%(業種平均342%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は90%と極めて高く、業種平均よりも極めて高い。
流動比率は914%と極めて高く、業種平均よりも極めて高い。
当座比率は787%と極めて高く、業種平均よりも極めて高い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が極めて低い財務体質と言える。
PR

4563アンジェス株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 化学株の倒産危険度
4240クラスターテクノロジー株の倒産危険度


<会社概要>
複合材料や微細加工技術を基に電子精密部品や樹脂成形碍子等製造、ナノテクノロジー志向

<安全性確認指標:2010年3月6日時点>
○株主資本比率:95%(業種平均53%)
○流動比率:1711%(業種平均299%)
○当座比率:1635%(業種平均196%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は95%と極めて高く、業種平均よりも極めて高い。
流動比率は1711%と極めて高く、業種平均よりも極めて高い。
当座比率は1635%と極めて高く、業種平均よりも極めて高い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が極めて低い財務体質と言える。

4240クラスターテクノロジー株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 化学株の倒産危険度
4369トリケミカル研究所株の倒産危険度


<会社概要>
半導体製造に不可欠な特殊化合物製造。半導体生産動向や技術高度化による業績影響大きい

<安全性確認指標:2010年3月6日時点>
○株主資本比率:53%(業種平均53%)
○流動比率:125%(業種平均299%)
○当座比率:93%(業種平均196%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は53%と高く、業種平均よりも低い。
流動比率は125%と低く、業種平均よりも低い。
当座比率は93%と低く、業種平均よりも低い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が低い財務体質と言える。

4369トリケミカル研究所株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 化学株の倒産危険度

| 上場企業の倒産危険度・株分析 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]