忍者ブログ
[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
オリンパスの粉飾・損失隠しと倒産危険度


オリンパスの株価が500円割れから1200円超えに急回復しています。

オリンパスの中間決算が東証の期限内に出そうだとの観測が流れ、上場が維持される可能性が高まってきたことが理由のようです。

オリンパスの粉飾・損失隠し額は1348億円との報道がされていますが、その損失を処理するとなると、第1四半期決算では純資産が約1500億円ですので、純資産は約150億円程度になるはずです。

この場合、現在のPBRは20倍となり、非常に割高となります。

今回の事件が尾を引いて、来年も赤字決算が続いた場合、債務超過に転落する可能性も出てきます。

そう考えてみても、今の株価水準は非常に割高だと思います。
PR



オリンパスの粉飾・損失隠しと倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 上場企業の倒産情報

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 上場企業の倒産危険度・株分析 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]