忍者ブログ
[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR] |
2055日和産業株の倒産危険度


<会社概要>
非全農系の中堅配合飼料メーカー。西日本が地盤。牛用飼料で雪印種苗、日清丸紅と合弁設立

<安全性確認指標:2010年3月6日時点>
○株主資本比率:54%(業種平均51%)
○流動比率:152%(業種平均172%)
○当座比率:127%(業種平均122%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は54%と高く、業種平均と同程度。
流動比率は152%と低く、業種平均よりも低い。
当座比率は127%と高く、業種平均と同程度。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が低い財務体質と言える。
PR

2055日和産業株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 建設業株の倒産危険度
1739SEED株の倒産危険度


<会社概要>
京都・滋賀地域密着型の総合建設会社。マンション建築が主体だが不動産が収益の柱に成長

<安全性確認指標:2010年3月6日時点>
○株主資本比率:22%(業種平均41%)
○流動比率:147%(業種平均173%)
○当座比率:47%(業種平均107%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は22%と低く、業種平均よりも低い。
流動比率は147%と低く、業種平均よりも低い。
当座比率は47%と非常に低く、業種平均よりも低い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が高い財務体質と言える。

1739SEED株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 建設業株の倒産危険度
1408サムシング・ホールディングス株の倒産危険度


<会社概要>
戸建てや商業用地を対象にした地盤改良工事および地盤保証事業展開、不動産事業から撤退

<安全性確認指標:2010年3月6日時点>
○株主資本比率:30%(業種平均41%)
○流動比率:160%(業種平均173%)
○当座比率:146%(業種平均107%)

<分析の前提>
株主資本比率が高ければ高い(100%に近い)ほど財務体質が健全。
株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特にマイナスだと債務超過の状態。
流動比率は200%以上、当座比率は100%以上であれば短期的な資金ショートのリスクが低い。

<分析>
株主資本比率は30%と高く、業種平均よりも低い。
流動比率は160%と低く、業種平均よりも低い。
当座比率は146%と高く、業種平均よりも高い。
他の銘柄と比較して、倒産危険度が低い財務体質と言える。

1408サムシング・ホールディングス株の倒産危険度 | Comments(0) | TrackBack(0) | 建設業株の倒産危険度

| 上場企業の倒産危険度・株分析 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]